一般社団法人よつば

拠点の日野市で訪問看護事業を営む上で社会をもっと良くしていくためにできること

お問い合わせはこちら

スタッフ

大きなことをやりたいが原点となり日々精進

スタッフ

福祉事業経験が浅いからこその柔軟な発想で前に進む

起業を志したきっかけが、小学生の時に嫌なことをやや強制的に進められた違和感でした。流行の音楽を聞くことだったのですが、流行の音楽を聴くことに興味がなく断りました。このような体験からやりたくないことを強く進められることに抵抗を感じるようになり「社会をもってとよくしていきたい」という志を抱くようになり、起業に至りました。若輩者だからこそできることを生かし、柔軟な発想での事業展開を今後も進めてまいります。


理事

水谷 康晃

水谷 康晃

代表理事

メッセージ
代表理事の水谷 康晃(みずがい やすあき)です。
私が起業を志したきっかけに小学生の時に感じた「違和感」がありました。当時、流行の音楽を友達は私にも聞くようにと勧めてきました(圧力をかけるように)。私は音楽が好きではなかったので、その誘いを断りましたが「どうして周りで流行っているだけで自分がやりたくもないことを強くやれと言われなければいけないのか」と心の中にもやもやとした思いを抱くようになりました。

そして、元来何をやるにしても「大きいことをやりたい」と考える性格も相まって、「社会をもっとよくしていくような大きいことをやりたい」と考えるようになり、起業して今日の事業を行うようになりました。

まだまだ若輩者ですが、社会がよりよい形に変化していくように日々精進していきたいと思っております。

閉じる

水谷 和史

水谷 和史

理事

メッセージ
理事の水谷 和史(みずがい かずし)です。
よつばでは経営企画の立場から、代表や現場の方々が働きやすい環境を整えるため、会社の仕組みや、システム作りをしています。

設立して歴史も浅いですが、日野・八王子エリアの諸先輩方に習って日々勉強させて頂いております。温かみのある会社となり、利用者様にも職員にも過ごしやすい、働きやすい場所にしていくため、日々努めております。

閉じる

グループホーム

原田 荘太

原田 荘太

あーる館日勤担当

メッセージ
よつば本館・あーる館の日勤担当の原田 荘太(はらだ そうた)です。
日本人はよく誰かと比べてしまって「私にはできない」とネガティブになってしまうことありますよね。それでも誰としてまったく同じ「環境・状況・状態」で産まれた人はいないです。みんなそれぞれ違うから、ひとりひとりが輝ける位置は必ずあるしそれぞれ違う思います。

利用者さんのひとりひとりの個性が活かされて利用者さんが毎日楽しく喜びで生活ができるようにお手伝いさせて頂きます。時には辛く苦しいこともあるけれど決して一人ではないから一緒に考えて相談してどんな困難も一緒に笑い合って乗り越えていきたいです。

閉じる

藤田 泰裕

藤田 泰裕

ぶどう館日勤担当

メッセージ
こんにちは!ぶどう館日勤担当の職員の藤田 泰裕(ふじた やすひろ)です。
人はそれぞれ性格や性質が異なり、それは個性となります。私はしょうがいも個性の一つだと考えています。苦手なことは少しずつ出来るようにすれば良いし、得意なことは強みにすれば良いと思います。

しょうがいの有無に関わらず全てが、完璧な人など存在しません。利用者様の希望に沿って出来ることを増やしていくお手伝いをして、それぞれが目指す目標へ向けて一緒に進んで行きたいと思っています。宜しくお願いいたします。

閉じる

訪問看護

人には誰にでも個性があり長所があり、得意なことがあると感じています。それが必ず誰かの役に立ち力を与えると信じています。このような「個人の可能性を追求し、個人が得意なことを伸ばしながら行う協働」を目指すにあたって、「よつば家族」という考え方を大切にしてきました。支援する側、支援される側という関係でなく、家族の一員としてお互いの相互理解と人生の充実のために寄り添い、お互いの人生の目的に向かって進んでいく、このような「よつば家族」という考え方を主体にした会社経営を進めてきました。
いつしか自分も起業して社会をもっと良くするような仕事がしたいを思うようになりました。経済的合理性を求められる個性の発揮にとどまらず、個人が変化することで社会も変化しそれが自然体であると考え、その出発点となれるよう、個性を尊重し合う地域社会を目指し福祉事業の運営を進めてまいります。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。